風俗でお金を稼ぐということ

風俗嬢として働くということで自分の人生にどのような影響が出てくるのかということを今回はお話をしたいと思います。

 

 

まず、みなさんが風俗嬢という職業にたいしてもっているイメージというのはどういったものでしょうか。

 

 

おそらく多くのかたは風俗嬢という職業にたいして良いイメージをもってはいないのではないかと思います。

 

 

たしかに風俗嬢の仕事というのは大変なこともたくさんあります。

 

 

まずひとつに世間的な評判があまりよろしくないということです。

 

 

本来ならばこういった職業にいい悪いなんていうイメージをもつことは良くないことで将来的にはだれでも気軽に一つの就職先として風俗嬢になれるという社会を目指していくべきだとは思うのですが、それでも現在の状況としては風俗嬢は体を売る仕事だからいけませんというような風潮があるのもまた事実です。

 

 

それに性病というところも医学の進歩によりかなり安心できるところまできていますが、現実問題としてはまだまだ実際にあることです。

 

 

しかし、風俗嬢になるということはそういったデメリットを考えたとしてもそれを補って余りあるくらいのメリットというのものも存在しているのです。

 

 

ここで風俗専門の高収入求人情報サイト(いちごナビ)のコラムを参考に、メリットやデメリットをご紹介していきますね。

 

 

風俗嬢になった場合の最大のメリットといえばやはりなんといってもお金ではないかと思います。

 

 

風俗嬢のお給料といってもピンからキリまでありますが、ヘルスを基本として考えた場合には月収として50万円くらい稼ぐという女の子も珍しくありません。

 

 

50万円なんてたいしたことないじゃないかとおっしゃる若い女性の親御さんの世代は現代の若者がどれだけ金銭てきに困窮しているかということをわかっていない人が多いのです。

 

 

というのも、現代の20代女性の親御さんといえば高度成長期を経験して順調に給料が上がっていった世代であり、まじめに会社に献身していれば人生安泰という人たちなのです。

 

 

それにくらべて現代の若者というのは正社員にもなることができずに年収にして300万円にも届かない人達が大勢いるのです。

 

 

そのような状況を考えた時に、風俗嬢として働いて月収五十万円なんていうお金を稼ぐということはどれだけ凄いことかお分かりいただけるでしょう。

 

 

しかも月収五十万円なんていうのは一例にしか過ぎず、もっと稼いでいる風俗嬢は月収100万円を超える人だって実在しているのです。

 

 

こういったお給料については風俗求人などでしっかりと比べていただきたいところで、風俗嬢というのは固定給ではないため、だいたいの目安としてのお給料がかいてあると思います。

 

 

詳しくしりたい場合には面接のときなどにでもお店と自分のお金の分配割合についてしっかりと確認しておくことをオススメします。

 

 

手取り十数万円の派遣でかつかつの生活をするよりも、もっといい暮らしがしたいから風俗で働くという選択肢も現代の世の中ではそんなに悪いことではないのではないかと思います。

風俗で働くことで夜のテクニックを獲得

今や日本においては多くの女性が風俗嬢として活躍している現状があります。

 

 

世界のなかには風俗のような性的な娯楽施設は絶対に認めないという国があるなかで、私達がくらしているこの日本という国は非常に幸せな国であるといえると思います。

 

 

それは風俗の利用客である男性から見てもそうなのですが、それとどうじに風俗で働く女性にとっても同じことがいえるのです。

 

 

世界にはいろいろな人がいて実際にエッチな事が大好きで大好きでたまらないという人もいるのです。

 

 

そういった人達が風俗という仕事場を奪われてしまうなんていうことはあまりにもかわいそうなことだといえるのではないでしょうか。

 

 

やはり、人間は自分の適性にあった仕事をすることが一番の幸せだと思うのでエッチな事が好きだという人に風俗という仕事場があるということは幸せなことだと思うのです。

 

 

とはいっても、風俗で働く女性のみんながみんなエッチな事が大好きだということで働いているわけではないという事情もあるのです。

 

 

風俗というのはお給料が多いということもあり、借金を返すために風俗で働いているなんていう女性もいらっしゃるのもまた事実です。

 

 

しかし、せっかくお仕事をしているのに後ろ向きな気持ちで毎日を過ごすというのはあまりにも悲しいことではないでしょうか。

 

 

どんな仕事でもそうですが、辛い仕事であったとしてもそこにやりがいをみつけて前向きに進んでいくことで人生をより素晴らしいものにしていけるのです。

 

 

そこで、風俗で働くうえでのやりがいというものはどういったところに見い出せばいいのかということを考えるわけです。

 

 

まずはお金をためるというところもモチベーションのひとつになるかと思いますが、それだけではあまり長続きはしないと思います。

 

 

そこで、性技の技術を磨くというところにモチベーションを持ってきてはどうだろうかという提案をさせていただきます。

 

 

プロ野球選手が一本でも多くのヒットを打とうと努力するように、風俗嬢としていかにお客さんに凄い快楽を与えることができる性技を身につけることができるかということに意識を集中するわけです。

 

 

そんなことが人生のなんの役にたつのかと思わるかもしれませんが、凄い性技をもっているというのは物凄いメリットになるのです。

 

 

たとえば男性とお付き合いして夜をともにすることもあるでしょう、そのときにエッチが物凄い上手だったら彼はもう貴方から離れられなくなってしまうことでしょう。

 

 

最近では風俗求人もネットで簡単に探すことができるようになっていますし、この性技を磨くために風俗で働くということを考えてみるのもありなのではないかと思います。

風俗嬢と生活リズム

最近では風俗店もかなり風俗嬢たちの健康や待遇面などを頑張っていて昔に比べるとだいぶ働きやすくなってきていると言われています。

 

 

たとえば性病のところでは、エッチなサービスを行うという風俗の仕事上しかたのないところではあるのですが、性病もしっかりと早期発見早期治療を行えばいいということもあり、店側も数ヶ月に一回の健康診断を風俗嬢の女性たちにやらせているというところも増えてきています。

 

 

それから待遇面では昔は一部屋にごちゃっと待機させられていたところが最近では個室を用意していたり、携帯電話があるのでお店の近くの漫画喫茶などで待機しててもいいというようなお店まででてきているくらいです。

 

 

もちろん、こういったものがよくなっていないお店も存在していますが、風俗界の全体の流れとしてはより女性に安心して働いてもらえるように努力をつづけている状況になっていると言えます。

 

 

このような風俗店の風俗嬢を大切にする姿勢というのはちょっとずつちょっとずつ広がり、若い女性のあいだでは風俗業界で働くことにあまり抵抗感がないとアンケート等で答える人も増えているといわれています。

 

 

それから、風俗店というのはお給料がいいというのは多くの人が知っているメリットですし、風俗で稼いだお金をもってして好きな洋服をかったり、住まいをもうワンランク、ツーランクうえに上げたりといったこともできるでしょう。

 

 

と、ここまで風俗のいいところばかりを取り上げてきましたが、もちろん風俗の世界で働くということはお金を多く稼げる代償として我慢しなければいけないところもでてくるのが現実です。

 

 

さきほど上げた性病のリスクというところもデメリットのひとつにはなるのですが、それと同じくらい風俗嬢で働くうえでの大変なところと言えば生活が不規則になりがちだというところなのです。

 

 

風俗嬢というお仕事というのは基本的には夜に活動するお仕事です。

 

 

お客さんである男性たちというのはお仕事を夜までやって、飲みに行ったりして、そのあとで風俗店に来る人が多いのでお客さんを多くとろうと思ったらどうしても夜の時間帯にシフトをいれざるを得ないという状況があるのです。

 

 

もちろん、お昼に働くこともできるのですがそうした場合にはなかなかお客さんを多く獲得することは難しくなりがちです。

 

 

こういった事情から昼夜逆転みたいな生活になってしまい体調を崩してしまう女性もすくなからずいらっしゃいます。

 

 

最近では風俗求人がネットですぐに見つけられるので軽い気持ちで風俗嬢やってみようかなと考える女性もいると思いますが、風俗嬢になるときにはしっかりと自分の健康は自分でまもるという意識のもとで働きにいくことが大切です。